2017/02

<< February 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

Twitter

 

YouTube

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

COUNTER

 

PROFILE

 

SEARCH



 

ADMIN


 

バレンタインデー

2017年、バレンタインデー。

私生たこが、今年もらったチョコレートの数は…ドルルルル(ドラムロール)ジャンッ

0個でした。

 

火曜日ということで、ネカフェに行き求人を見ました。

最初にヤングキングの元能年ちゃんことのんさんのグラビア(水着ではない)だけ見ました。

 

 

就職の方は15日も含めて、中々応募までいけない。

木曜はいく。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


デブ化を食い止める

食うのを止めると書いて食い止めるなんですね…

先日、1億5千年ぶりに留年を共にしたフレンドとラーメンを食べに行ったのですが、店員さんが外国人の方で

二人とも台湾まぜそばを(食券を渡す形で)頼んだのに、僕は塩ラーメン、フレンドは台湾ラーメンが着丼しました。

写真撮っちゃおうかなとか少し思っていたりしたので、結構ショックでした。味は普通でした。

 

なぜデブ化するかというと、3◯歳で代謝が落ちているというのがあると思うんですね。

ということは筋肉を付けて代謝アップが望ましい。

それで無職だけど筋肉質な人のブログとか、有田と週間プロレスとの第一回とかでスクワットはいいというのに触れたので

スクワットの正しいやり方を調べてちょっとやってみました。

 

 

コナミの動画で申し訳ないのですけど、見てやってみました。

そしたらまさに「しんどいwww」とリアルに草生やす感じになりました。脚(太もも)への負担がある。

腕立てをすると頭洗うときに腕が上がらないという状態がありますけど、あれのちょっとした脚バージョンみたいな。

1日置きでいいみたいなので、やってみます。

 

あとプランクですが、この記事を見て知識が足りてなかったなと

体幹トレのプランク、ほとんどの人が間違っているポイント

体幹を鍛えるトレーニングというのは知っていたのですが、筋肉は大きく分けてアウターマッスルとインナーマッスルがあり、アウターマッスルは肩、お尻、腕という大きい筋肉で、インナーマッスルはお腹の中だと。プランクはインナーマッスルを鍛えるトレーニングなので、腕や肩が疲れないようなポーズで、お腹に力を入れて、意識してするのが重要だなと。

それを意識してすると、1分が前よりしんどくなりました。これがプランクか、と。

 

ということでやっていきたいと思います。

就職はありのまま正直に書くと、もっと早く起きて時間を作ってやらないと結果に繋がらない感じです。

寝ます!!

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


テレビで就職の一部始終を見る

結婚したら人生激変!◯◯の妻たち

という最近始まった番組を見ていたら

 

 

戦力外通告を受けた元プロ野球選手の、就職の一部始終をやっていました。

 

29歳で既婚の方だったのですが、契約時の年俸は360万円、次の年一軍で投げて1000万円、怪我をして800万円で戦力外通告。

それで2017年に入ってハロワに行って、志望の職種は営業ということで「おっ」と集中して見始めたのですが

相談員の方に「営業のイメージってどんなのですか?」と聞かれて「・・・」と今まで野球しかやってこなかったから、何も返答できないみたいな。演出かもですけど。

 

今年の2月1日に番組が状況を伺いに行くと、丁度その日が決まった仕事の初出勤日で

奥さんが「一応、決まりました」と保険の営業になっていました。

ちゃんと笑顔を作れるのか、やっていけるのか心配ですとか。

 

僕は「うわ保険の営業か」と正直思ったのですが

某巨大掲示板の実況スレでもそんな感じの反応でした。

さっきググると出てきたまとめサイト記事→元DeNA萬谷康平 生命保険の営業に就職決定!

 

自分と結婚するときに奥さんが夢だった教師を辞めてくれたので、今度は僕が支えます的なことを言ってました。

保険の営業という働ける場所に飛び込んでやるってのは、もしダメだったとしても、動いてない僕よりはいいなと思いました。

番組内ではいかにもなってない人間みたいな扱いだったのでこんなブログ書いちゃってますが、僕よりいいのは当たり前ですね、すみませんでした。

 

安いけど美味しかったスウィーティオのパイン置いときます

 

(´・ω・`)つ

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


ヤバい

更新に間が空いてしまいましたが、とにかくヤバいってことで

早期就職を目指してやってます。

 

イチローの記事で結果と評価についていいこと書かれてました

「人と比較せず自分の中で少し頑張る」イチローが野球少年に送った人生訓。

 

少し頑張るというのは、自分の限界から、少し頑張ると。

僕はまず限界までやれてないので、そこ頑張ろうと。

 

このブログの画像ファイルサイズがアップしたみたいなので、試しに昼に食べたトリチ貼ってみます。

 

 

肉の壁でした。

 

もっとキレイに、大きく!画像ファイルサイズ上限が大幅アップしました

 

 

今まで300KB制限だったという。

新たに横幅は1024ピクセルまでという制限が入るみたいですね。

 

とにかくヤバいので、やっていきます。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


時間の使い方が全てではないだろうか

昨日はばあちゃんのクリニック(定期的)に行ったのですが

看護師の人に「お腹周り肥えた?」みたいなことを言われてしまいました。

「いやまぁそうなんですよ」と言うと場に笑いが。なんなんだちょっとリア充っぽいみたいな。

「若いときはシュッとしてたのに」みたいなことも言われ、3◯歳で若者ではないみたいな扱いをされ、うほっ…みたいな。

腹回りはほんと新記録を更新し続けているので、焼け石に水ですがプランク少しやったり。

 

 

画像があったのでやり始めてみただけですが、今4日目です。プルプルします。

前に言ってた腹筋ローラーと週2のジョギングは、週1のジョギングしか出来ていない感じ。

 

就職の方はまたもや少し気が抜けてる感じですが、求人をいい感じに見れるようになってきてるので、上げていきます。

時間の使い方がほぼ全てでしょう。

こんな時間まで起きてないで、寝ます!ドン!

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


求人をめっちゃ見る

この前求人を絞ることで時間を使い切らない、これは改革だ。と言いましたが

昨日は一つ残らず見たかったので、リクナビ・マイナビ・ハロワを、6時間半かかるも更新分全て見ました。

今日は出た(タブに残った)求人でできそうなのを見ていきます。

 

壁に貼ってみた

 

面接辞退が続くという由々しき辞退、いや事態なので

応募して面接が決まってから追い詰められた状態でホームページを見たりするのではなく、応募の前に書類選考に通り面接が決まった気持ちになり、書類・志望動機を書き、どんな仕事なのかを実感してから応募することで、辞退にはならないようにしようと思いました。

 

面接の前にしていたことを、応募の前にやってみるという。

そういうことです。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


結果、また面接辞退してしまう

体が脈を打ち「あ〜生きてるな」と生を実感しながら

履歴書を書き、職務経歴書は前に辞退した時に作っていたのが意外と出来ていたので、助かったとスーツを着たのですが

その時点で電車でも原付でも13時30分には間に合わない時間になってました。

 

連絡の電話では正直に「準備が間に合わなくて…」と言うと、準備が間に合わないってどう言うこと?

(転職サイト)は事務にやってもらってるからわからないけど、何か不都合あった?とやりとり。

面接確定のメッセは当日の朝と少し遅かったのですが、昨日の今日で行けますとメッセを返信したのは僕なので、迷惑を掛けてしまいました。

 

面接辞退ってこと?と聞かれ、なんとか面接してもらえないでしょうか…と言うと、じゃあまたエン転職の方(のメッセージ)からお願いしますということに。

もう印象が悪いと、諦める選択をして、辞退のメッセを送りました。

 

前と違って書類は最低限ながらもできて、働けたらいいんじゃないかと思っていただけに、ちょっと今は、これからどうしようと。父にどうやったと聞かれるだろうというのもあり。

切り替えて、やり方を修正して、やるしかないですが。

 

もしこれが就職活動というドラマで僕が主人公なら、今は最終話か、その手前の話。

ドラマをよく観る父にはそんな例え話をしようなんて考えたりしてましたが(逃げてると言われたら)

もう僕が、働いて金稼いで、歯医者行って治療して、同じ毎日を送る脳、全身に刺激を与えて、生きていかないと。

僕は死ぬように生きていたくはない。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


PAGE TOP

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--