2017/03

<< March 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

Twitter

 

YouTube

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

COUNTER

 

PROFILE

 

SEARCH



 

ADMIN


 

面接を辞退する

父に「もう少しかかりそう申し訳ない」と謝りました。

 

家を出る時間になった時点で履歴書、職務経歴書が出来ていなかったので、辞退の電話をしました。

求人自体に知識も経験もいらないので意欲だけ持ってきて下さいみたいなことが書かれていたので、紙なんて適当に済ませて(どうせ少ししか見ないんだろうし)面接に行ければ良かったのですが、適当にも作ることができませんでした。

 

なぜ作ることができなかったか。いいわけかもしれませんが、その会社のHPを見る度に不安になり、働くイメージが全くできませんでした。ここは今見ても社会に需要があるのかと思います。社会を知らないだけかもですが。その会社の売上の8割は派遣みたいです。

 

人と接することで面白い人間になりたいという理想で営業としてきたのですが、営業じゃなくても人と接する仕事はあるし、営業に少し掠るくらいの仕事を現実的に選んだ方がいいのかなと思いました。

 

スーツを着て中之島に行きました。

 

 

高層ビルが立ち並んでいました。胸にカメラを下げたおじさんを二人見かけました。

この街で働きたいんです!そういう志望動機でも通るんじゃないかというような街でした。

 

そびえ立つビルの一階入り口で担架に乗ったスーツ姿の男性が救急車に運び込まれる場面が目に入ったので、ブラック…?と浮かびましたが、中で何百人も働いているビルなのだから、そういうことも普通にあるか、と。

 

街を歩き、前にウェブで見て食べてみたいと思った豚々亭の豚丼を食べて帰りました。

 

 

おいしかったです。

(一人で入るのに躊躇しましたが、おじさんが一人入ったのでそのタイミングで入店しました。)

(店員さんも大人しそうな感じで話しかけてくるなんてことはなく、夕方16時だったのにも関わらず僕の後にそれぞれ4人入店してきていた。店内も静かで、おすすめです。)

 

一昨日に予約を一週間早めて髪を切ったのですが、美容師さんにも面接の話をしました。そしたら「行きや?」と言われました。

親戚にもメールで面接頑張ります!と送りました。このブログでももちろん受けなければならないと書きました。父とも帰宅後話をしました。

 

今回、自分の人生をリアルに考えることになりました。

年内を目標に、仕事を現実的に探していきます。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


スポンサーサイト

 

  • 03:26
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

PAGE TOP

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--