2017/10

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

Twitter

 

YouTube

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

COUNTER

 

PROFILE

 

SEARCH



 

ADMIN


 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


結果、また面接辞退してしまう

体が脈を打ち「あ〜生きてるな」と生を実感しながら

履歴書を書き、職務経歴書は前に辞退した時に作っていたのが意外と出来ていたので、助かったとスーツを着たのですが

その時点で電車でも原付でも13時30分には間に合わない時間になってました。

 

連絡の電話では正直に「準備が間に合わなくて…」と言うと、準備が間に合わないってどう言うこと?

(転職サイト)は事務にやってもらってるからわからないけど、何か不都合あった?とやりとり。

面接確定のメッセは当日の朝と少し遅かったのですが、昨日の今日で行けますとメッセを返信したのは僕なので、迷惑を掛けてしまいました。

 

面接辞退ってこと?と聞かれ、なんとか面接してもらえないでしょうか…と言うと、じゃあまたエン転職の方(のメッセージ)からお願いしますということに。

もう印象が悪いと、諦める選択をして、辞退のメッセを送りました。

 

前と違って書類は最低限ながらもできて、働けたらいいんじゃないかと思っていただけに、ちょっと今は、これからどうしようと。父にどうやったと聞かれるだろうというのもあり。

切り替えて、やり方を修正して、やるしかないですが。

 

もしこれが就職活動というドラマで僕が主人公なら、今は最終話か、その手前の話。

ドラマをよく観る父にはそんな例え話をしようなんて考えたりしてましたが(逃げてると言われたら)

もう僕が、働いて金稼いで、歯医者行って治療して、同じ毎日を送る脳、全身に刺激を与えて、生きていかないと。

僕は死ぬように生きていたくはない。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


スポンサーサイト

 

  • 02:28
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

PAGE TOP

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--